これからは英語が主流!子供向け英会話教室が人気

>

何に重点をおくか

英語への興味が大きい

週1回に約1時間弱程度の英語のレッスンの子どもの英会話スクールが多いです。
講師がレッスン中は日本語を使わないスクールも。
子どもが日本語で質問しても、スクールの講師は子どものわかる英語や体を動かしてジェスチャーするなどして、日本語を使わずに英語でわかるように指導するスタイルです。
促されて子どもは、英語を日本語に換えずに英語そのままで意味をわかるようになります。
言葉と認識して、英語を自分で吸収する学習方法です。
発音が良くなり驚かされるほどになるそうです。
外国の人にも物怖じもせず、自然に話せるようになります。
外国に対する興味も増えて、子どもに英語に対する自信がつきます。
テレビや街で見かけた外国の人にも興味を示している様子が面白いようです。

ペースが大切

小学生ぐらいの子どもで、割とマイペースなタイプでおとなしい場合は、マンツーマンレッスンもおすすめです。
小学生以上の子ども対象のマンツーマンレッスンを提供する英会話スクールもあります。
個人別に子どもの英語能力を引き出してもらえるカリキュラムで、英語力が高くなり、全く別の指導を取り入れているところもあります。
大人同様のマンツーマンレッスンと言えば、イメージが湧くかもしれません。
子どももマンツーマンのレッスンを、レベルに応じて受講できるところはメリットが大きいです。
子どもの進度に合ったペースがあれば、飽きないかもしれません。
上昇志向のタイプの子どもによっては、進め方次第でモチベーションが上がり英会話の上達も見込めます。
他の子どもに遠慮したり影響されることもなく、独自に学習できます。


TOPへ戻る